文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ

●市民レベルで見えてきた!ニッポンの借金問題 〜 若者こそが本当の弱者

2008年7月6日(日)実施
 会場:城北市民学習センター   
 講師:
島川正行

市民レベルで見えてきた!ニッポンの借金問題わが国の財政の現状はどうなっているのか。
このまま行くと将来はどうなるのか。
問題の根本原因、解決策とは?

現役の銀行員が 豊富な数値データを駆使して、普段国民の目から見てわかりにくい国の財政事情を解説。

世代別の資産・所得の格差を浮き彫りにし、格差社会の最大の犠牲者は若者であるという指摘は、
マスコミ等による表面的に喧伝されている先入観を払拭し、本当の弱者を明らかにするものでした。

市民レベルで見えてきた!ニッポンの借金問題

更に年金や医療、ワーキングプアの問題にまで鋭く切り込んでいき、国の会計が暮らしに与える影響を図示しました。

今の悪循環を断ち切るための方策を示し、国民の意識改革を促す「孫・子いじめは止めよう」の提言を以ってまとめとしています。

本人はプロのセミナー講師ではないといいながら、筋の運び方は見事で、参加者も熱心にメモを取っていました。

【セミナー内容】
○財政の現状・対策
○究極の世代間格差
○財政面より見た年金・医療問題
○提言「孫・子いじめは止めよう」

■当日のデータ資料をご覧になれます→   

■ 参加者の感想より

・データを基にわかりやすい説明でした

・次の世代にも伝えて行こうと思った

・奥深い問題

・堂々としていて説得力がありました

 


LLP YUI企画 Copyright(C)2005-2007.yuikikaku rights reserved.