文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ

●いきいきフォーラム@関西

2008年8月31日(日)実施
 会場:城北市民学習センター   
 講師:
澤登和夫、竹中ナミ
     (さわとん応援団) 青空視観、福岡勇八
 司会:おばたじゅんや

 

★オープニング いきいき紙芝居〜生きる喜びを共有しよう!
フォーラムの開演を告げたのは、青空視観さんによる 「おかあさんのはなし」( 稲庭 桂子 脚本/いわさき ちひろ 画) でした。
この作品はいわさきちひろさんが初めて描いた紙芝居で、昭和25年度文部大臣賞 を受賞しています。
母の愛を通して生きるチカラの尊さを訴えました。

紙芝居「おかあさんのはなし」

 
★さわとんトーク「人生捨てたもんじゃねえ〜魂との対話から」

さわとんトーク「人生捨てたもんじゃねえ〜魂との対話から」

うつ専門カウンセラーとして開業したさわとんのトーク。成功と挫折に彩られた自己の半生を絵本で辿りながら、「ありがとう」と素直に言えるまでになったそのわけを伝えました
 
★ナミねぇトーク「マイナスこそプラスのタネ!」

ナミねぇトーク「マイナスこそプラスのタネ!」

ナミねぇが語るのは、障害を持って生まれた娘との関わりの中から、チャレンジド(障害者)の社会参画への活動へと踏み出した軌跡です。
個人から社会へ。人の想いは繋がり広がっていきます。

 
★いきいき!元気が出るライブ
トークの合間を元気付けるのは、ギターによる演奏です。
アーティストの福岡勇八さんは脳性麻痺の障害をもちつつも、自身の歌詞の通り、「精一杯」歌い続けています。

ギターライブ「美しい地球(ほし)」「友よ」 「精一杯」
福岡勇八「美しい地球(ほし)」「友よ」 「精一杯」

 
★さわとんxナミねぇ対談「壁にぶち当たったとき〜それをどう捉えるか?」

さわとんxナミねぇ対談「壁にぶち当たったとき〜それをどう捉えるか?」

フォーラムのクライマックスはさわとんとナミねぇの対談です。生きる力を与えてくれる言葉の引き出しを持つお二人でした。

さわとんメンタルカウンセリング

さわとんのブーログ

社会福祉法人プロップ・ステーション

■ 参加者の感想より

・ありがトン、この言葉は心の支えにします。

勉強ではなく理由が知りたい!!その言葉に響きました。人は知る、がエネルギーになるということを再認識しました。

ライブは「オレはオレを走らせたろか!!」響きました。

母の愛はスゴい!

司会者さん、はっきりした声ですてきでした。

心に残る言葉をたくさんありがとうございます。

  さわとんとんさわとん&ナミねぇ

YUI企画サポーター施氏によるレポート「日中環境問題を通じた在日華僑の社会貢献」

澤登和夫「いきいき!フォーラム@関西」開催への想い


LLP YUI企画 Copyright(C)2005-2007.yuikikaku rights reserved.