文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ

シンポジウム 大阪あそ歩のあそびかた

●2010年1月31日(日)  ●大阪市立中央図書館

【プログラム】
  • 1Fエントランスギャラリー展解説
      (「芦分船」「摂津名所図会」「浪花百景」について)
      大阪市史料調査会調査員 古川武志
  • 「大阪あそ歩」の概要紹介
      大阪あそ歩アシスタント・プロデューサー 陸奥賢
  • パネルディスカッション「大阪あそ歩のあそびかた」
      パネリスト大阪あそ歩
      長谷川信正(大阪あそ歩ガイド/NH企画代表/元毎日新聞記者)
      浜田容子(大阪あそ歩ガイド/ドキドキ考古学代表/OSAKAゆめネット所長)
      山田重昭(大阪あそ歩ガイド/LLP YUI企画代表)
      渡邉久記(大阪市ゆとりとみどり振興局 観光施策担当課長)
      ファシリテーター
      陸奥賢(大阪あそ歩アシスタントプロデューサー)

大阪あそ歩の魅力、醍醐味を現場のガイドに熱く語ってもらおうという趣旨のシンポジウムでした。
初めて大阪あそ歩を耳にするという方が多い割には、会場は200名弱の参加者を集めました。
まち歩きに対する関心の高さを改めて実感しました。

最初に関連企画として、エントランスギャラリーであそ歩マップと並べて展示されている「芦分船」「浪華百景」などの歴史的資料の解説を、古川さんが行い、古来から盛んだった大阪案内絵図の流れを汲むものとして大阪あそ歩を位置づけていただきました。

その後、現場の雰囲気を多少なりとも伝えようと、陸奥プロデューサーがまち歩きの模様をスライド上映で解説しました。

パネルディスカッションは、大阪あそ歩に関わるようになったきっかけや実施してみての感想や課題、他のまち歩きとの違いや今後大阪あそ歩はどうあるべきかなどを、各人各様のスタンスからざっくばらんに語りました。
現場のガイドの生の声を聞く機会でもあり、ガイドにとっても日頃の思いを伝えるまたとない機会でした。
その中で共通した思いは、このような地域からのまちづくりの動きを、多くの人を巻き込みながら持続・発展していこうということでした。

著名人など呼ばない大阪あそ歩らしい手作り感溢れるシンポジウムでした。

大阪あそ歩シンポジウム※大阪日日新聞「大阪あそ歩 街の達人たち」
※大阪あそ歩 '09秋
※大阪あそ歩 '09春
※大阪あそ歩 '08秋
※「祈りのまち・住吉」レポート
※「レトロモダンのまち・帝塚山」「幻の首都・住吉行宮」レポート
※大阪あそ歩 '09秋実施レポート 


LLP YUI企画 Copyright(C)2005-2009.yuikikaku rights reserved.